保育所に畳寄贈しました。2017.11.24

宮城県加美郡色麻町の(株)阿部製畳が窓口で、2017年11月24日色麻保育園に畳26枚(内16枚が表替え)寄贈しました。

これは畳縁のトップメーカー高田織物株式会社の代理店で作る全国組織の「新大宮会」で毎年全国で約10か所ずつ行っている、保育所、幼稚園などへの「畳寄付事業」の一環として行いました。(※阿部製畳も新大宮会会員です)

小さい子供に内から畳に親しんでもらうことで、大きくなってもその良さを忘れず、畳の部屋を残してもらいたい、減少傾向に歯止をかけたいという願いでもあります。

新しく入った畳の上で喜んで遊び始めた子供たちを見て、本当に畳って良いもんだなあと実感するとともに、寄付事業に関わることができて良かったと思います。

畳表はい草の無染土畳表(四川産)で、泥がついていないので、天然のい草の青み、艶があり衛生的で丈夫で安全安心です。畳縁は動物の絵柄が入った大宮縁「キッドNo.10、No.12」を使用、皆さんにカワイイと喜んで頂きました。

大崎タイムス2017年11月28日号第1面に掲載されました↓

tatamikihu1701のコピー.jpg

河北新報2017年12月5日号第19面に掲載されました↓

tatamikihu1702.jpg

 

敷物新聞2017年12月10日号に掲載されました↓

sikimono171210.jpg

 畳に関するお問い合わせは
 TEL0229-65-2131