たたみの豆知識

【畳の手入れ法】

  1. ダニを畳に発生させないために
     畳にダニを寄せ付けないために日頃から部屋の換気を良くして、乾燥した状態を保ってください。ダニは高温と乾燥に弱いのです。常に掃除を行ってダニのエサになる食品や表面にいるダニを電気掃除機で除去して下さい。
  2. ダニを畳に発生させないために
    畳にダニを寄せ付けないために日頃から部屋の換気を良くして、乾燥した状態を保ってください。ダニは高温と乾燥に弱いのです。常に掃除を行ってダニのエサになる食品や表面にいるダニを電気掃除機で除去して下さい。 
  3. 畳にダニを寄せ付けないために
     日頃から部屋の換気を良くして、乾燥した状態を保ってください。ダニは高温と乾燥に弱いのです。常に掃除を行ってダニのエサになる食品や表面にいるダニを電気掃除機で除去して下さい。
  4. ペットのおしっこの後始末は?
    ぬれた部分に塩・パウダー・小麦粉のいずれかをふりかけます。十分に水を吸い上げてしまったらほうきで掃き取ります。
    その後、お湯でぬらした雑巾を固く絞って拭きます。さらに、乾拭きをして完了です。
  5. 家具の後を消すは?
    まず、沸騰させたお湯につけた雑巾をきつく絞り、家具のあとに乗せ、アイロンをかけます。そして、風を当て、畳の水分を乾かします。ちなみに、家具に堅い板などの下敷きを置くと跡が付きにくくなります。

【畳の機能】

  1. 弾力性・断熱性・保温性 
     畳表はいぐさで編まれたものです。いぐさの断面を見ると、スポンジ状になっていて、多くの空気を含んでいます。いぐさも、ワラ畳床も、中の空気がほどよい弾力性と断熱の働きがあるので、転んでも安全です。 
  2. 湿気の調節機能
    いぐさのスポンジ状の部分や畳床には、水分を自然に吸湿する能力があり、空気が乾燥すると反対に放湿する調湿機能を持っています。乾燥すると水を飲みたくなるのと同じかも知れません。
  3.  空気の浄化作用
    いぐさのスポンジ状の部分には、二酸化窒素や有害な化学物質を吸収する能力があるので、いつも快適です。
  4.  吸音効果
    空気をたくさん含んでいる畳は、ショックを柔らげる力の他に、音や振動を吸収する働きがあります。だから、元気に遊んでも大丈夫です。 
     

【畳表の見分け方】

天然いぐさの畳表にはピンからキリまで様々です。
産地も国産の他にも中国産のものも数多く使われております。

下記は、熊本産のい草で熊本で織った畳表の見分け方です。

reco01[1].jpg

  1.  一般的に長い「い草」を使った畳表ほど上質と言えます。 「い草」の根の部分と先端の部分を除いた中央の良い部分だけを使用して畳表が織られます。 だから、長い「い草」が美しく上質な畳表になるのです。
     
  2.  一枚の畳表には、約4,000本~7,000本の「い草」が使用されています。良い畳表は「い草」の本数が多く、密度がしっかり詰まっている畳表が良い畳表です。
     
  3. 畳表をよく見て、弾力性や畳の目が均一になっているか、色むらなど無いかをしっかり確認しましょう。

 

reco_rank1[1].jpg reco_rank2[1].jpg reco_rank3[1].jpg

◆最上級品           ◆上級品            ◆中級品
 

 


 

 

 畳に関するお問い合わせは
 TEL0229-65-2131