畳替え一覧

畳替え

畳替えは現在敷いてある畳を替えることですが、下記のことをご参考にしてください! 

 
種類

説明

替え時の目安
1 新畳入替
畳全体を交換すること
・畳表も畳縁も畳床も新しくします

・畳表の表面の擦り切れがひどい。
・畳床の凸凹がひどい。
・畳床がブカブカになっている。
・畳床が腐っていたり臭いがする。
・畳縁が擦り切れたり変色がひどい。

※畳床の状態が悪ければ新畳入れ替えです
 
2 表替え
畳表を新しいものに張り替えること
・畳表と畳縁を新しくします。
・畳床は凸凹や、隙間をある程度補正します

・畳表の表面の擦り切れがひどく穴が開いている。
・今の畳が10年以上替えてなくて畳表の裏も色が焼けている。
・前に裏返しをしていて畳表の表面が擦り切れている。
・畳表のの汚れがひどく裏まで染み透っている。
・畳縁が擦り切れたり変色がひどい。

※畳表が裏まで悪ければ表替えです。
 
3 裏返し  
現在の付いている畳表を裏返して張り直すこと。
・畳表の表裏をひっくり返して張り直します。
・畳床は凸凹や、隙間をある程度補正します。
・畳縁は新しくします。
 

・畳表の表面が擦り切れて、裏返しをまだしていない。
・畳表に穴が開いていない。畳表の裏面がまだ色が焼けてなく、汚れていない。
・畳縁が擦り切れたり、変色がひどい。

※畳表の裏の状態が良ければ裏返しです。

omotegae_img01.gif

 ※畳替えのお問い合わせ、ご用命は「たたみの匠加盟店」までお願いいたします。 

(宮城県、山形県内のお客様)

畳替えを詳しく見る

 畳に関するお問い合わせは
 TEL0229-65-2131